現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します!

転職・就職・年収・キャリア・フリーランス活動の情報源

専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。

私はIT業界に在籍して20年弱になります。

その間、転職を7回繰り返し、現在はフリーランスのITコンサルタントとして活動しております。

最終学歴が専門学校卒ながら、一部上場の大企業に転職したり、フリーランスとして独立後は、2年連続で年収1500万円を達成するなど、特異なキャリアを歩んでおります。

そんな私の実体験を皆様に共有し、IT業界で働く方のお役に立てればと思い、転職遍歴を暴露することにしました。

以下、転職遍歴になります。少々長いですが包み隠さずお話しします。

  最終学歴:地元の高校卒後、情報処理系の専門学校を卒業

 

もともとプログラミングに興味があったので、高校卒業後に情報処理系の専門学校に入学し、2年間通って無事卒業しました。

その間、C言語やVBなどのプログラミングの勉強や、第一種情報処理試験(当時)などの各種資格を取得しました。

 

  1社目:地元の機械エンジニアリング会社

 

とにかく就職活動が面倒だったので、専門学校に一番初めに求人が来た企業に何も考えずに就職しました。そのような動機で入社したので当然長続きしませんでした。

 

年収:150万円

役職:新入社員

従業員数:10人程度

仕事内容:CADを使った製図など

期間:6カ月

雇用形態:正社員

勤務地:地方

 

  2社目:地方のWebアプリケーション開発会社

 

もともとプログラミングに興味があったので、地元のWebアプリケーション開発会社に転職しました。

ベンチャー企業なので一人で仕事をすることが多く、大規模なチームでのシステム開発にあこがれて退職し、東京の企業へ転職しました。

 

年収:200万円

役職:プログラマ

従業員数:3人

仕事内容:Webアプリ開発

期間:1年

雇用形態:正社員

勤務地:地方

 

  3社目:東京のWebアプリケーション開発会社

 

始めて東京で就職して、希望通り中規模のシステム開発に従事できました。
5年ほどプログラマとして活動する中で、より上流工程に携わりたく退職しました。

 

年収:300万円~450万円

役職:プログラマ

従業員数:100人

仕事内容:Webアプリ開発

期間:5年

雇用形態:正社員

勤務地:東京

 

  4社目:中堅パッケージベンダー(JASDAQ上場)

 

上流工程に携わりたいという思いから、
誤って?パッケージベンダーに転職してしまいました。
ユーザからの問い合わせ対応業務に従事しましたが、
自分の性格に全くあっておらず、2週間での早期退職となりました。

 

年収:450万円

役職:運用・保守

従業員数:100人

仕事内容:パッケージ運用保守

期間:2週間

雇用形態:正社員

勤務地:東京

 

  5社目:中堅システムインテグレータ(JASDAQ上場)

 

希望通り、SEとして要件定義や設計などの上流工程に携わることが出来ました。
またPM、PLなどマネジメントする立場で仕事をさせていただきました。
7年ほど仕事をする中で、コンサルタント業に興味が出てきたため退職しました。

 

年収:450万円~600万円

役職:PM、PL、SE

従業員数:500人

仕事内容:企業向け基幹システム構築

期間:7年

雇用形態:正社員

勤務地:東京

 

  6社目:大手ITコンサルティング会社(一部上場企業)

 

希望通り、ITコンサルティング会社で、
最上流の構想フェーズや提案業務に携わることができました。
その中で、よりユーザに近い場所で仕事をしたいという思いで退職しました。

 

年収:680万円~1000万円

役職:シニアコンサル~マネージャ

従業員数:1000人

仕事内容:大企業向けITコンサル

期間:7年

雇用形態:正社員

勤務地:東京

 

  7社目:大手スマホアプリ運営会社(一部上場企業)

 

よりユーザに近いポジションという事で、社内情シスに転職しましたが、
運用保守業務に適性が全くなく、半年での早期退職となりました。

 

年収:1000万円

役職:ディレクター

従業員数:2000人

仕事内容:社内情シス

期間:半年

雇用形態:正社員

勤務地:東京

 

  現在:フリーランスとして独立

 

ITコンサルタントとしてフリーランスとして独立しました。
独立して2年経過しましたが、
幸いなことに2年連続で年収1500万円を達成することができました。

 

今後は少し年収を減らして、
自由な時間を手に入れるための、活動に従事していきたいと考えています。

 

本日は以上とさせていただきます。
簡単に転職遍歴を記載しましたが、いかがだったでしょうか。

 

今後はこれらの経験を通じて、思ったこと、考えたことを
より深堀りしてに記事にしていきたいです。

 

もし皆様からももっとこの部分の話を聞きたいなどございましたら、
コメントいただけると幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

最後にご紹介

IT・業界の転職・キャリア相談や仕事上における悩みなど
なんでも話を聞くサービスを行っております。よろしければお使いください。

coconala.com