現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します!

転職・就職・年収・キャリア・フリーランス活動の情報源

高卒でも大卒より稼ぐ方法。IT業界のスキルアップと転職で高収入を実現!

本記事では、高卒でも大卒より稼ぐ方法を考察します。

筆者は、高校中退後に情報処理系の専門学校を卒業後、20年以上IT業界に身を置いています。転職を繰り返し大企業に就職した後に、現在はフリーランスとして活動しております。

私の転職遍歴はこちら↓↓↓
専門学校卒から年収1500万円のITコンサルへ。7回の転職を経てフリーランスとして独立した転職遍歴を暴露します。

統計上は大卒より高卒の方が生涯年収が少ない

とあるサイトによると、大卒と高卒で生涯年収を比較した場合、高卒の方が6千万円少ないそうです。

結構な金額差がありますよね。

ですが、この生涯年収はあくまで統計上の平均値です。

当然、人によって事情は異なります。

高卒でも年収が多い人はたくさんいます。

ちなみに、大卒の方が生涯年収が高い理由は、大企業に就職する人の割合が高いためと考えられます。

お薦めの業界はIT業界

生涯年収を増やすためにはどの業界を選ぶかが重要です。

筆者のお薦めは「IT業界」です。理由は以下になります。

  • 業界の平均年収が高い
  • 専門的な知識を身に着け、手に職を付けられる
  • 学歴よりスキル重視
  • 圧倒的な人材不足

IT業界は、スキルがあれば学歴はあまり重視されません。

また、プロジェクトマネージャーやITコンサルなど、年収1000万円は超える職種の人材が圧倒的に不足しています。

IT系の大企業に就職して年収1000万円を目標

年収1000万円を稼ぐためには、「上記の職種+大企業」に就職することが条件となります。

ですが、高卒でいきなり大企業に就職するのは難しいです。

これは残念ながらIT業界でも同じです。

そこで転職を活用します。

IT業界は他の業界と違って、スキルさえあれば大企業へ転職することは、比較的容易だからです。

お薦めのキャリアプラン

筆者が考えるお薦めのキャリアプランは次の通りです。

  1. 中小企業で個人の技術スキルを磨く
  2. 中小企業でマネジメント経験+αのスキルを身に着ける
  3. 大企業に転職して年収1000万円を目指す

1.中小企業で個人の技術スキルを磨く

実はIT業界においては、大企業より中小企業の方が有利なことが一つあります。

それは一人で全ての仕事を経験できることです。

大企業であれば、それなりの規模のシステム開発を受注するので、通常はチームでの分業制になります。

ですが中小企業であれば、一人で完結できる規模の仕事がたくさんあります。

たとえばWEBアプリケーションを開発するだけでも、

サーバ・ミドルウェア構築/プログラミング/DB/設計/テスト/顧客折衝など、様々なスキルが必要となります。

これらを一人でこなすことにより、大企業の同じ年代の社員と比較しても、高いスキルを身に着けることが可能となります。

2.中小企業でマネジメント経験+αのスキルを身に着ける

個人での技術スキルを身に着けたら、次は、技術以外のプラスアルファのスキルを身に着ける必要があります。

なぜなら高度な技術スキルを持つ人は、それこそ山のようにいるからです。

もし技術スキルで勝負をしたいのならば否定はしませんが、年収を上げるという話になると、険しい道のりかと思います。

そこで私のお薦めは、プラスアルファのスキルを身に着けることです。

例えば、

  • プロジェクトマネージャとしてのマネジメントスキル
  • 提案や契約などの営業スキル
  • 何らかの業務知識

などです。

これにより、「システム開発×プラスアルファ」のスキルを持つ希少度の高い人材になります。

希少度が高いという事は、それだけ年収も高いという事になります。

これらのスキルを身に着けつつ、実務でのマネジメント経験もあれば、大企業に転職できる可能性も高いです。

3.大企業に転職して年収1000万円を目指す

十分なスキルと実務経験を積めれば、いよいよ大企業へ転職です。

筆者が想定している大企業は、一部上場の大手SierやITコンサルを想定しており、ディレクタやマネージャクラスで、年収1000万円はもらえる企業です。

年収が高い企業の条件はこちら↓↓↓
IT業界における職種ごとの年収の違いはどこから由来しているのか? - 現役ITコンサルタントがIT業界で頑張る人を応援します!

転職して最初の年収は、700万円くらいだと思いますので、あとは結果を出して、昇進していくだけです。

おそらく大企業で仕事をすると、今までの仕事とギャップを感じることもあるでしょう。

数十億円の超大規模なプロジェクトがあったり、めちゃくちゃ頭の良い上司や同僚がいたりして、壁にぶつかることもあるかもしれません。

ですがそこはチャレンジと捉えてください。

今まで努力して結果を出してきたならば、大企業でも必ず結果を出せるはずです。

最後にご紹介

IT・業界の転職・キャリア相談や仕事上における悩みなど
なんでも話を聞くサービスを行っております。

よろしければお使いください。↓↓↓